阪南ブランド十四匠:阪南市商工会ホームページ

阪南ブランド十四匠

阪南市には江戸時代から明治の大合併まで14の村々が存在し、紋羽織や瓦の生産が盛んであったと伝えられています。なかでも紋羽織は、江戸明治大正期に泉南市樽井を含め数百の工場があったそうです。その伝統が現在の地場産業となっている紡績などの繊維産業として引き継がれています。
私たちは昔からの物づくりの心を大切にする意味でルーツを14村に求め、阪南ブランド14匠を立ち上げました。

食品

ものづくり

このマークのついた製品は「阪南ブランド十四匠」認証企業が製造しています。